今日も船に揺られて

いつまで経っても初心小心者の旅日記。

きっかけはやってきた

 此処を始めるきっかけについてのお話です。
続きを読む

海日和、寄せた波

 今日から、新しい緊急クエストが始まる。場所は海岸だ。夏真っ盛りの「ビーチウォーズ!」が開戦する。
 私は、予てからの思いを形にした。
「どなたかとご一緒したいです」
 ぽちぽちとパーティ設定を打ち込む。
「PTは超初心者な主です。それでも宜しければお気軽にどうぞ!」
 色々悩んだ末の文章はこんなものだ。
 絶好の海日和、今日ならば、私は夢だったものを掴めるのかもしれない。
続きを読む

努力の末のもの

 なるべく、戦闘に使う装備を自力で掘るようにしている。
 格好良さに負けて、オーバーエンドとサクラエンドは購入してしまったものの、これらと、こう思うきっかけとなった防具以外はマイショップで購入していない。
 いずれそう言っていられなくなる日も来るかもしれないが、それまでは貫き通していたい。
続きを読む

レッドスカイ・ランデヴー

 2ndキャラ、エルダローエのクライアントオーダーを消化し、サポートパートナー作成と武器パレット拡張に成功した頃だっただろうか。
 クーナのライブイベントを知らせる放送が入る。そうか、もうそんな時間か。ライブの後にはダークファルスが襲撃にやってくる。このパターンから、ダークファルスは遅れて来るクーナのファンではないかと揶揄されている。
 その時、チームメンバーの一人、Nさんが発言した。
「DFおじさんくるのか……!」
 ダークファルスを『おじさん』と表現するのを微笑ましく思いながら、私はチーム宛に呟いた。
「ノーマルに行こうかなあ」
「ユクさん行かれますー?」
「サブで行ってみようかとー」
 メインより更にレベルの低いエルダローエのハンターレベルは20、適正としてはぎりぎりだ。Nさんは先輩である。私とだいぶんレベルが違う筈だ、一緒に行く事は出来まい。しかしNさんはこう言った。
「実は今サブの子を育ててまして」
 これは思ってもみない朗報である。
「良かったら一緒に行きませんかー?」
 思ってもみない誘い。私は二つ返事でお願いした。
続きを読む

素敵な先輩 素敵な後輩

 私はチームに所属している。「アルストロメリア」という、美しい花の名前を冠したチームだ。
 感謝祭でリアルスカウトされたのがきっかけだ。
 まったりゆったり、そんなチームの空気はすぐに好きになった。
 気さくな先輩方の、どつき漫才にも似た会話にいつも笑っている。
 そして少し前に、一番下っ端だった私に後輩が出来た。どのくらい差があるか解らないが、レベルを見ると少し私が先輩のようだ。緊張は果てしない。
 自然体でいいとは思うのだが、それがまた難しい。
続きを読む
自己紹介と此処について
PLID:黒羊ユク(紹介記事)

Ship5ラグズで活動中。
動かしているキャラに似つかわしくないガクブル体質。
戸惑いと躊躇いの中、今日ものんびり歩いています。
ゲーム雑多ついった:kokuyou_yuku
現在水曜日に更新です。
書いた記事が溜まりすぎて時系列が滅茶苦茶ですがご了承下さい。
お名前(キャラ名)は許可を頂かない限り頭文字表記にしておりますが、写真などで記事中に登場する事が不快だと感じられましたらコメント欄やメールフォームよりご一報下さい。
ひとことすぺーす 11/16
自己紹介欄にこっそりあの人を追記。詳細は追々。
最新コメント