今日も船に揺られて

いつまで経っても初心小心者の旅日記。

ごゆるりとどうぞ

 ロビーの人数が多かったのか、あまりの処理の重さに私のマイルームへとフレンドのKさんが逃げ込んできた。最近あのふわりとした読み込みの音をインターホンだと思うようになってから、だいぶん驚く事が減った。
「逃げてきたってw此処で良かったんですか?」
「ここでいいのーw」
 あまり面白味の無い場所ではないかと思ったのだが、Kさんは私の周りをくるくると回りながら答えた。
続きを読む

弱きの戦い

 緊急クエストの発生を告げるアナウンスがシップ内に響き渡る。
 レベルはともかく、装備面で大きな不安を抱える私は、出来れば誰かと一緒に行きたいと思っていた。尤も、理由の大半は「寂しい」に占められているが。
 思うが早く、フレンドリストを開いてみる。
続きを読む

ナイトフィーバーは突然に

 成り行きから、フレンドの黎次さん、黎次さんのフレンドであるDさんとMさん、今日はこの三人と共にクエストへ挑む事になった。
 「クォーツの鼻っ柱を折りたい」というMさんの――少し物騒な――希望により浮遊大陸探索へと赴いたり、ヴォル・ドラゴンを討伐しに火山洞窟探索へ行ったり、緊急クエスト「雨風とともに」で暴れ回ったりと大忙しだった。楽しかったのは言うまでもない。
 そんな走り回ったクエストの数々も終わり、私達はロビーに座り込んでお喋りに興じる。フレンド申請を交わし、気さくなDさんとMさんの漫才に笑っていると、ふと誰かが近付いてきた。つい昨日ベリーハード解放の手伝いをさせて頂いたTさんだ。
続きを読む

関門なんて駆け抜けろ

 別段何を決心した訳でもないが。フレンドの黎次さんがマイルームにいたので、お宅訪問と言わんばかりに突撃してみた。
 その時黎次さんは、偶然入口付近で立ち止まったらしく、止まったら私が現われた、という構図になったようで驚いていた。こういう事もある事だし、ノックぐらい出来たらいいのだが。
 そんな事を話していると、背後に人影が現われる。黎次さんのチームメンバーであり、私は最近フレンド申請をしたKさんの姿だった。
 少しして、Kさんが悲壮な顔をしていそうな言葉を告げる。
「旅に出ます……」
 これに私達は「もしやシップ移動か?」と思ったのだが、言葉は続いた。
「レベル上げの……」
 そういえば、Kさんも此処のところマイルームで過ごす回数が多いと聞いていた。「マイルームオンラインだったしな」とは黎次さんの弁である。
 よしそれなら、という意見で一致し、私達二人はKさんと一緒にクエストへ向かう事にした。
続きを読む

ひとつ船の中で

 それが嫌だという訳では決してないが。
 最近、クエストへ行かない侭充電が切れる事も増えてきた。
続きを読む
自己紹介と此処について
PLID:黒羊ユク(紹介記事)

Ship5ラグズで活動中。
動かしているキャラに似つかわしくないガクブル体質。
戸惑いと躊躇いの中、今日ものんびり歩いています。
ゲーム雑多ついった:kokuyou_yuku
現在水曜日に更新です。
書いた記事が溜まりすぎて時系列が滅茶苦茶ですがご了承下さい。
お名前(キャラ名)は許可を頂かない限り頭文字表記にしておりますが、写真などで記事中に登場する事が不快だと感じられましたらコメント欄やメールフォームよりご一報下さい。
ひとことすぺーす 6/29
全記事一覧「その他カテゴリ 記事一覧」のキャラ紹介項目を、キャラ別になるよう並び替えてみました。
最新コメント