7thキャラのカカゼは、これから先へ進む為のクライアントオーダーを3つ抱えている。
 難易度ハードへ行く為の「難易度制限解放試練・I」。
 より有利に戦う為の「サブクラス許可申請試練」。
 更なる成長をする為の「レベル制限解除試練・I」。
 まずは上記二つを達成せねばならず、奔走していた。


吹き溜まりを抜けて01
 「難易度制限解放試練・I」達成条件の一つであるロックベアを打倒し、「サブクラス許可申請試練」達成条件の一つであるガロンゴも打倒しておく。
 その侭火山洞窟へと赴き、「サブクラス許可申請試練」二つ目の条件、フォードランも打倒する。
吹き溜まりを抜けて02
 そして「サブクラス許可申請試練」の残る一体、ギルナスを求めて砂漠へと向かった。しかしなかなか見付からず、一旦手を止める。

 さて、それから時が過ぎ、アップデートが行なわれた。
 小耳に挟んだ情報によれば、「難易度制限解放試練・I」と「サブクラス許可申請試練」の達成条件が変わったらしい。
 一体何がどう変わったのか、とクライアントオーダーを見て驚愕した。
 「サブクラス許可申請試練」最後の目標、ギルナスは地下坑道のクエストまで行かねば遭遇する事は非常に難しい。それが東京のクエストで出現する、ブラウンベアに変わっていたのだ。
 「難易度制限解放試練・I」も、ノーディラン、フォードラン、ヴォル・ドラゴンという火山洞窟の三体に変わっている。随分と達成しやすくなったものだ。

 まずは火山洞窟で「難易度制限解放試練・I」の達成を狙う。
吹き溜まりを抜けて03
 途中【仮面】に襲われる事もあったが、光テクニックで付与したパニック状態で自由を奪い、そう苦戦する事も無く打倒する。
 そうして辿り着いた最深部にてヴォル・ドラゴンと対峙する。フリーズでの足止め用に氷テクニックは温存しておこうかと考え、最初は雷テクニックのゾンデで攻めた。鼻先の角が折れ、尾の水晶も壊して隙を作る。これでダメージが稼げたので温存していたバータを放ってみると、流石弱点属性か、大きなダメージを叩き出した。
吹き溜まりを抜けて04
 バータを連射してからが早く、あっという間にヴォル・ドラゴンが地に伏した。

 それからアークスクエスト「幻創種撃退任務:東京」へと赴く。
 すぐに出てくるだろうと踏んでいたのだが、出てくるのは色違いのポーラーベアばかりで、ブラウンベアは一向に出てこない。
 結局三周目でやっと姿を現し、這々の体で帰路に就いた。

 少しずつではあるが、確実に前へと動き始めている。
 いつまでも吹き溜まりの侭ではいられない。自由に吹き渡る、その瞬間を目指して進むのだ。