2016年11月24日のアップデート。
 修正パッチが個別にダウンロード出来ないVITAは、一度アプリケーションを削除するようアナウンスされていた。


 前回同じようなアナウンスが出た事があるのだが、私はメモリーカードに余裕がある為その侭アップデートしていた。
 現在二重にパッチデータが存在している状態である。この機会にそれを整理する為、一旦アプリケーションを削除した。

 そうしてまずはアプリケーションのダウンロードを始める。約3GBであるらしい。これは三十分かかっただろうか。
 続けてパッチデータ、容量は破格の10GBだ。どうなる事かと画面を見ていると。
『残り760分』
 思わず疑問の声を出す程だった。しかもそれはあれよあれよと言う間に増えていくではないか。あっという間に『残り1000分』を越えた。
 表示される残り時間は変動が激しく、あてにならない事が多いのではあるが、やはり此処までの長時間を表示されるとかなり不安だ。
 不安になるのは、私の地域が強電波地域であるからだ。コンセントから充電をするともれなくタッチ反応が暴走し、様々なエラーも起こし始める。パソコンへの画像転送が出来なくなる、がエラーの代表格だ。ダウンロードにも支障が出るかもしれない。

 この作業の中で「スリープモード」と「スタンバイモード」の違いも知った。この名称は調べたところで便宜上付けられたものであろう。
 「スリープモード」では通信が維持され、ダウンロードも進んでいるという。
 「スタンバイモード」では通信が切断され、ダウンロードは出来ないらしい。
 設定した時間で自動、または自分で電源ボタンを短く押してスリープモードに移行出来るが、どうやらスリープモード中一定時間が経つと勝手にスタンバイモードに移行してしまうらしい。スリープモード中に青く光っているホームボタンが消灯するのが目印だ。
 全く以て迷惑な話だが、これしか無いので我慢するしかない。

 確か前に「ダウンロードが長時間かかりすぎる」との声で修正が行なわれ高速化した事があるが、今回は今のところ無さそうである。
 今日中には終わりそうもなく、電池は間違い無く保たない。ポータブルチャージャーの出番だろう。
 明日が自由な事もあり、今日明日と続けてダウンロードする事にした。

(うーん……)
 約二時間経った。ダウンロードした容量は『800MB/10GB』と表示がある。一度に来るデータ量が多いと当然速度も落ちるのだ。
 ダウンロード進行を示すメーターの溜まり具合も丁度十分の一か。メーター進行が途中で早まる事もあるのだが、期待は薄い。

 ある時、目を疑いたくなる表示になった。
『ダウンロードできませんでした』
 エラーコードも表示され、これは最初からやり直しなのか、絶望的な気分で項目右側にある小さな丸いボタンを押してみる。すると『再開』という項目が出たので押すと、止まったところからの再開だったので安堵したのは言うまでもない。

 夜も更けたので就寝し、朝になってから様子を見ると、約2GBダウンロードしているだけだった。やはり途中で通信が切断されているらしい。
 設定の「スタンバイに移行する」時間を「30分」に設定し、逐一画面操作をしなければならないようだ。
 輪ゴムでスティックを固定する方法も紹介されていたが、デリケートなVITAはそうして故障したという報告も相次いでいた。
 時々操作をしなければならない、という制約の為どうも落ち着かず、殆ど何も手に付かなかった。

 作業開始から約29時間後。
 三回のエラーを乗り越え、漸く10GB超のダウンロードが終了した。
 オラクルに立った感慨深さと疲労の色の濃さは言うまでもない。

 長い長い準備が要求するものは、気の長さよりも持っている自由時間のほうだ、とつくづく思う今回だった。
 どうにか改善されてくれないものか。望みも薄いが、期待せずにはいられない。何しろこれしか方法が無いのだから。