緊急クエスト「解き放たれし鋼鉄の威信」へ、初めてパーティーを組まずに向かおうとしていた時だ。
「ばんわー!」
 飛び込んできたウィスパーに挨拶を返しつつ見渡すと、探し人は背後に立っていた。フレンドのUさんとPさんである。


「お二方も大和に?」
「うん。もう一緒に行こうかw」
 すんなりと了承が出たのでパーティーへ加えてもらい、残る一枠にもNさんというかたが加入して、いざ出発である。

 無事に二回クエストに挑戦出来たのだが、前半戦の終わりがけにある巨大エネルギー球を止められず二回とも爆発するという憂き目を見た。ハギト・フェムトを倒せばいいのか、エネルギー球を攻撃すればいいのか、その辺り右往左往してしまったのだろうか。エネルギー球は高い位置にありなかなか手が届かないが。

 A.I.Sによる後半戦では、密かに撃墜ゼロを狙う。攻撃を怠らず、回避も完璧にせねば完遂出来ないだろう。
 一回目のクエストでは惜しくも一回撃墜されてしまい、二回目に懸ける。
 側面を攻撃する序盤では無闇に突っ込んでもレーザーや追尾弾に晒されて撃墜されるだけだ。フォトングレネードとフォトンラッシュを使い分けながら、慎重に攻撃を回避した。
 甲板を攻撃する段階に入ると、ミサイルを降り注がせる合図の声が聞こえたり、赤いマーカーが表示されたりすればブーストですぐに離れ、其処からソリッドバルカンを撃ちPPを回復出来たなら、距離を調節してからフォトンラッシュで光っている弱点へ突撃する。なかなか良い具合に攻撃も回避も成功しており、これはいけるかもしれないと期待が膨らむ。
 そうこうしていると、幻創戦艦・大和が全体を爆破する攻撃に移行する。急ぎ手薄な場所へハイブーストで向かっておき、現れた巨大ミサイルを斬って落とした。
落とされてなるものか01
 攻撃が失敗しダウンしたところにフォトンブラスターを撃つ。空中でも静止して撃てるらしい。
落とされてなるものか02
 皆のフォトンブラスターを嫌という程浴びた幻創戦艦・大和が消えていく。そして気付けばこの戦闘で撃墜ゼロを達成していた。

 落とされてなるものか、相手からすれば小さな機体は意地を胸に飛び回る。
 それは煩い羽虫ではなく、凶暴な蜂だったのかもしれない。