PAカスタマイズに「サクラエンド零式」が追加された。
 何でも空中ですぐに放てるようになるらしく、ジャストチャージによる追撃も強いとの事だ。まずは作成してみようとクラフトを行う事にした。


 それはたった二回目の出来事である。
桜咲く、裂くは昏き01
 クラフトが大成功し、威力+96%、消費PP+0というなかなかのものが出来上がった。
桜咲く、裂くは昏き02
 何度か行うと威力+93%、消費PP+2というものも出来た。
 ひとまずこの二つのカスタムディスクは取っておき、まずは試しに適当なカスタムディスクを作る事にする。その適当なカスタムディスクこそ作るのに苦労したのだが。
桜咲く、裂くは昏き03
 ある時漸く、威力+88%、消費PP+1というディスクが出来上がったので、これをテスト用にする。
桜咲く、裂くは昏き04
 そのテスト用カスタムディスクを使ってみると、威力こそ1450%から1343%に下がったが、問題は挙動である。
 さて相手は誰にしよう、考えていると緊急クエスト「新世を成す幻創の造神」が始まろうとしていたので、視界の検証も兼ねた試し斬りに難易ハードへ一人で向かった。
桜咲く、裂くは昏き05
 放った瞬間滞空し、ジャストチャージに合わせると一閃の追撃が出た。今までのサクラエンドとはまるで違う使い勝手に、暫くは慣れないかもしれない。
 相変わらず攻撃や相手の姿そのものも見えづらいのだが、サクラエンド零式の挙動には少し慣れてくる。段々とカウンターのミスも少なくなり、気付けば終盤だった。
桜咲く、裂くは昏き06
 PP消費が増えている事で少々困りもしたが、取り敢えず倒せたので良しとする。

桜咲く、裂くは昏き07
 黄昏を見ながら、此処からが勝負だと改めて考える。
 新しきを取り入れつつ、これまでの経験を活かしていかなければならないだろう。
 様々な脅威に立ち向かう事も、また楽しみなのだから。