フィーバー率にブーストのかかる期間がもうすぐ終了してしまう。
 何とか恩恵を得られないものか、滑り込みでフリーフィールド「東京探索」へと向かった。


 フィールドを巡ってギャザリングポイントを何箇所か出しておき、それから釣りポイントで糸を垂らす。さてどうなるかと釣ってみると。
ざくざくと溢れ出る01
 その一回目の釣りでフィーバーに突入した。一本釣りとはこの事なのだろうか、急ぎ採取ポイントへと走って「森林アユのトマト煮」を使い掘り進める。
 無我夢中で掘っていると、実績解放されレベルが上がりスタミナが100回復した。これは大チャンスとボタンを連打し、何度かレア判定を引く。
ざくざくと溢れ出る02
 その後残っていた釣りに戻るとまたもフィーバーしたが、釣れるものは殆ど「アキカン」だった。
ざくざくと溢れ出る03
 相変わらず「東京大豆」が多いが、「アースロック」と「東京オパール」が多く採れていた上に「アキビン」も採れていたので成果は上々といったところだろう。

 時は経ち、フィーバー率ブースト最終日。
 この日も「東京探索」へと足を運び、まずは釣りをしてフィーバーを狙う。
 程無くしてフィーバーしたので、用意してきた料理を食べ取得率をアップさせ、必死にピッケルを振り下ろしていくと。
ざくざくと溢れ出る04
 狙いの「東京オパール」が先日の勢いで出始める。
ざくざくと溢れ出る05
 成果はこの日も上々、満足のいく結果である。

 ざくざくと溢れ出た狙いのものは、一層輝いて手の中にある。
 スタミナ切れでさぞ疲れただろうが、その輝きに心は躍る事だろう。