緊急クエスト「顕現せし星滅の災厄」が久々に開催される。
 この機会に試しておきたい、そして確かめておきたい事があった。


 その昔、私は難度ハードのマガツと一人ヴィタエスレインのみで戦い続け、苦難の末に漸く勝利を掴み取った経験がある。
 強化された今、戦ってみるとどうなのだろうか。

 ひとまず難度ノーマルで小手調べといくと、やはり予想が当たり頭を抱えた。
 いつも取っていた腹だけをひたすら攻撃する戦法で、結果としてはすぐに勝ったのだが。サクラエンド零式では空中に浮かんでしまう為、腹の足場へ居座れずに落とされてしまった。困り果ててカザンナデシコなども試したのだが、有効打になるのはもうヒエンツバキしか無いらしい。
帰らずのあの時01
 果たして難度ハードで、ヒエンツバキだけでどうなるのか。

 膝を攻撃して、その脆さに驚いた。シュンカシュンランを飛び降りざまにジャストチャージで膝へ当てる感覚を覚えていたのは幸いだが、それもたった一回しか出番が無かった。膝はあっという間に壊れてしまい、慌ててダウンに備えたものだ。
帰らずのあの時02
 足場を出すにも苦戦せずに、ひたすらヒエンツバキを放つ。何種か攻撃を忘れていたので落とされる事も多々あった。
 だというのに。
帰らずのあの時03
 この結果には驚きのあまり茫然とするしかなかった。

帰らずのあの時04
 あの時の苦戦は何だったのか。そんな思いは無い。
 ただ、やたら、と表現しても差し支えない昨今の様々な強化は、静かに私から戦術と強大な敵とを奪ったようだ。まだ上がいるにせよ、あまりの変貌振りは衝撃以外の何物でもない。
 強くなる事そのものは悪くない。その事実が無性に寂しかった。