ドロップ率など、色々なブーストがかかったWEB連動報酬期間。
 今こそと言わんばかりにフリーフィールド「幻惑の森探索」エクストラハードへと赴く。


 道中、不思議な程にレア度10以上の演出が無く、これはブースト期間であっても縁が無いのだろうと肩を落とす。
 広いフィールドを二周程して疲労も蓄積し、何よりブーストアイテムの効果が切れそうだったので、これは休憩しようとエリア1を立ち去ろうとした時にPSEバーストが起こる。途端に大乱戦となってよろめく中、ふと虹色の演出が目に入り意識が跳ね起きた。

 クエストを終え、ショップエリアの鑑定ショップへ直行する。よく見るとレア度13以上が二つもあり、緊張しながら上級鑑定の手続きをした。
こだまする驚愕01
 まずはパルチザン、さて何だろうか。
こだまする驚愕02
 出てきたのはレア度13の「オメガルフザイール」だ。尾の部分が揺れるのだろうか。
こだまする驚愕03
 続いてはロッドであるらしい。未だにロッドやウォンドの属性を何にすればいいのか悩むのだが、取り敢えず光属性で鑑定してみた。
『よーく見えたよ』
 NPCキアラの言葉を余所に、私の口からは疑問と驚愕の一言が漏れていた。
こだまする驚愕04
 出てきたのはレア度14。「エターナルサイコドライブ」だ。
 初となるレア度14武器のドロップに実感が湧かず、私は暫く鑑定結果を見て固まっていた。

こだまする驚愕05
 まじまじとアイテムパックを見る。虹色をした「14」の星があるのを見てもまだ信じられない心地だ。
こだまする驚愕06
 フォトンカラーが変更可能だという事を思い出し、抜刀姿を見てみようかとアイテムラボに足を運ぶ。ちらちらと赤い光を発生させるロッドは、間違い無く手にしたものだ。
 本命の武器種から数えれば欲しい順位は下位であるものの、ロッドの使い手がいるので安堵したものだ。これを使用や強化のきっかけにしてもいいだろう。
 突如の幸福にこだましたのはたった一言だが、その感情たるや凄まじく巨大なものである。