とある日、フレンドのUさんへバル・ロドス打倒のデイリーオーダーを消化しないかというウィスパーを飛ばした時の事である。


 今まさにその作業中であるという現状と共に了承が返ったので、早速パーティーへ途中参加する。そして「海岸探索」のフィールドへと降りたのだが。
「うわあああ!?」
 ボスエネミーのアイコンが見え、どうやらその攻撃を受けているようだ。Uさんの体力が増減している。
「めっちゃ追われてます」
 この侭スルーするのか、それとも倒すのか。一応尋ねてみる。
「倒します?」
「うん」
「了解!」
 そうして現場へと急行し、見た相手はあろう事か【仮面】だったのだ。Uさんを追い回している【仮面】へすかさずサクラエンドを叩き込むと、程無くしてその姿が消えた。
「お疲れ様です……!!」
「助かったわーw 1人じゃキツくて逃げてたw」
「ひええええ……タイミング良かった……!」
 ずんずんと近寄ってくる【仮面】とUさんの武器であるロッドではつらいものもあるかもしれない。無事に終わって何よりと安堵して先を急ぐ事にした。

 その後はバル・ロドスを打倒し、オーダー報酬を貰って懐も温まる。
 こういった偶然に偶然が重なるのも此処の醍醐味だ。何が起こるか解らないからこそ、面白いものもある。