倉庫に入っているエクストリームパスを見る。相当数溜まってしまったそれを見て、決意したのは「独極訓練:天極と地極」のステージ5クリアだった。


 出発しようとドリンクを飲んだところ、何故か何度も主効果が攻撃力アップ中になってしまう。
序ノ口の次は01
 出鼻を挫かれた気分でやっと攻撃力アップ大を引き、テレプールへと飛び込んだ。

序ノ口の次は02
 前回苦戦したステージ3まで漕ぎ着け、部位破壊用にグレンテッセンをセットしているのを確認してテレポーターに立った。
 順調にエネミーを倒し、ディアボイグリシスと一対一になる。リキャストが終わったカタナコンバットで翼へ追尾し、グレンテッセンで一気に攻め立てた。翼を一枚破壊し、もう一枚も破壊しようと続けて斬りかかったのだが。
序ノ口の次は03
 ディアボイグリシスがグレンテッセンに耐えきれず、あっという間に打倒してしまう。
序ノ口の次は04
 こんな筈ではなかったのだが。残念な気持ちでステージ4に向かう。オーダーは「弱点を突いてボンタ・ベアッダを5体打倒」だ。
 向かってくるエネミーを全て打倒してから、一体ずつ打倒する。途中リズムを崩してやむなくカウンターすると、カウンターが弱点ではないところへ当たったのでひやりとしたものだった。しかしながら全てをオーダー通りに打倒出来たので良しとする。

序ノ口の次は06
 ステージ5、サマー・ラッピーを探し出して打倒せよというオーダーだが、グリフォン・ゲルスが出てくるらしい。
 サマー・ラッピーはすんなりと見付けたのだが、あまりにも慣れていないグリフォン・ゲルスをどう相手したものか。様子を見ていると、ある時緑色の光が幾つも射出される。記憶に無い攻撃だ。どのようなものかと走りつつ窺うと、放物線を描いて画面外に出て行く。頭に疑問符を浮かべたのも束の間、消えたもの全てが画面外から襲いかかってきたではないか。
序ノ口の次は07
 どうやら追尾式であったらしいそれらが瞬く間に着弾し、ばったりと倒れ伏す。多段攻撃であるこれはカウンターも貫通するかもしれない、早々に決着を付けねばならないだろう。

 再びのステージ5。
 サマー・ラッピーを打倒してから、少しでもダメージを稼ごうとカタナコンバットを発動させ、グリフォン・ゲルスに斬りかかった。
序ノ口の次は08
(あれ……!)
 フィニッシュした瞬間か、それともその前か。グリフォン・ゲルスが沈み、何やらただただ狡い事をした気分になってしまった。
序ノ口の次は09
 クリアなのだが、どうも満足感が無い。

序ノ口の次は10
 その後続きに挑戦しようとしたところ、またも「攻撃力アップ中」を引いてしまい、疲労感と運の悪さに「今日はやめておけ」と言われた気がして引き返す。
 何やら爽快感の無い結果となったが、ステージ5まではあくまで「序ノ口」である。「序ノ口」とはその記載の小ささから「虫眼鏡」とも表され、この場合もその程度の小さなものに過ぎないという事なのだろう。
 此処からが本当に厳しいところだが、果たして上手くやれるのだろうか。私の前には、それでもやるしかない思いだけがある。