それは滑り込みで緊急クエスト「世界を堕とす輪廻の徒花」エクストラハードへと挑んだ時の事だった。
 何とか無事にクエストも終わり、ドロップアイテムがぱかりと割れる。


 聞き慣れない音に慄きすらした。
 レア度13の何かが出たのだ。ただしそれが武器なのかエッグなのかを確認する余裕も無く、急ぎ拾い集めてアークスシップへと帰還する。

 鑑定ショップにて、ずらりと並ぶ鑑定品。まずはスペシャルエッグから鑑定したが、レア度13のものは無い。つまり武器にそれはあるのだ。
 鑑定費を見てみるが、とても見分けが付いたものではない。意を決して鑑定依頼作業を始めた。
 そうして打撃武器を全て鑑定し終わり、射撃武器を鑑定していた時だ。
一輪の花、開く01
 レア度13のバレットボウ「レイボウ」が姿を現す。見返してみると鑑定費では全く判別出来ないものだった。

(出るもの……なんだ……)
 幸運とは縁遠い自分がまさか、とあまりの驚きで固まってしまった。
 メイン武器ではないバレットボウであるところは少々残念なものの、出る時は出るものなのだとこれで思い知る事となった形だ。
 いつかカタナも手に出来るのかもしれない、そんな思いを胸に挑戦は続く。