「ラスベガス探索」。そろそろ此処でのギャザリングをしてみようと、ぶらり足を運んだ。


 しかし釣りは何処でしたものか。水辺などあっただろうか、悩みつつライドロイドを操縦していると、釣りポイントの反応があったので降りてみる。
広い広いレタス畑01
 釣りポイントの出現した場所とは、なんとプールらしきところだった。このようなところに何がいるのか、と釣りをしてみると、酷く獰猛そうな魚や甲殻類が釣れるではないか。何やら恐ろしいものを感じつつ釣りを続けると、やがてフィーバーに突入した。
 採取で狙うのはやはり宝石「ラスベガスダイヤ」だ。がんがんとピッケルを振り下ろし続ける。
 しかし採れるのは「ラスベガスレタス」、またレタス、またレタス。結局採れたもの全てがレタスであり、此処はレタス畑だったのかと錯覚するような結果だった。

 大量のレタスを見て思うのは、これらをどう保存しているのだろうかという事である。比較的足が早い野菜だが、瞬間冷凍での保存でもしているのだろうか。
 様々なレタス料理を想像しつつ、何とかなるのだろうと帰路に就いた。