アドバンスクエストの難易度スーパーハードをどう巡ったものか。
 長らく迷っていた事と時間が無い事で諦めていたのだが、この日遂に着手した。


 狙うはレア度13のカタナ「サイカレボルシオ」。全域でドロップする訳ではなく、決められたフィールドのみでドロップするらしい。
 調べてみるとアドバンスカプセルdのフィールドでは該当無しだったが、eとfではドロップするようだ。dのフィールドをどうしたものかと悩んでいると、惑星リリーパのフィールドではエマージェンシートライアルの関係で黒曜片ネロウも狙いやすいという。
 そうして決めたのが、地下坑道、採掘場跡、海底という順番だった。二番目が遺跡ではないのはブリュー・リンガーダに用事がある為だ。

 リスクを+10し、まずは「特務先遣調査:海底」を進む。補正がかかるPSEバーストが起こってからレアドロップ率ブーストアイテムを使おう、と考えていたのだが、起こったのがマップを回りきって最後に来たエリア出口の手前だったので、結局使いどころが解らなかった。
 しかし道中で起こったエマージェンシートライアルの途中、レア度13の何かがドロップする。恐る恐る近付くと、ツインダガーのスペシャルウェポンであるようだ。
 海底を抜けた頃にはアドバンスカプセルを17個拾っており、良い結果と言えるだろう。
循循たる旅の果てに01
 鑑定ショップへ走り、恐らくあれだろう、と先程のツインダガーを鑑定してみる。
循循たる旅の果てに02
 レボルシオシリーズ、「スラストレボルシオ」が其処にはあった。

 いきなりの収穫に驚きながら、続けて「特務先遣調査:地下坑道」だ。
 道を行くと、NPCアフィンとユクリータが現れる。これはもしやと思った通り、【若人】複製体を打倒するエマージェンシートライアルが発生した。手早く決着を付け、黒曜片ネロウを1個手に入れる。
循循たる旅の果てに03
 全て終わって集まったアドバンスカプセルは15個、まずまずというところか。

 「特務先遣調査:採掘場跡」では目立った収穫が無く、ブリュー・リンガーダにも会えなかった。アドバンスカプセルは15個と、先程と同じくまずまずである。

 忙しく巡った旅路の果てに、少しでも収穫があったのは良しとするのだが、如何せん酷く疲れるものだった。
 少しずつやろうにも、リスクアップの期限もあってそうはいかない。なるべく時間を見付けて巡っていきたいものだ。