最近フレンドになったSさんというかたがいる。
 思い立った私は、未だに緊張するウィスパーを打ち始めた。


 クエストへ同行してもいいだろうか、という問いに了承が返ったと同時にロビーへ帰ってきたSさんを見付けたので、早速合流する。
 そうして向かったのは期間限定クエスト「暗影渦巻く壊れた世界」ベリーハードだ。人が集まらなかったので二人きりでの挑戦となった。

 道中は強力なボスエネミーが多々出現する。Sさんのレベルは75だが、装備がまだレベル相応には整っていないようである。ダメージを受けるとかなり体力を削られており、これは上手く立ち回り短期決戦に持ち込んだほうが良いと判断した。
 そうしてスピーディに奥地まで到達し、いよいよ獣形態のアンガ・ファンダージとディーオ・ヒューナルのタッグとの戦いである。
 ディーオ・ヒューナルを手早く打倒し、残るアンガ・ファンダージに斬りかかる。獣形態のアンガ・ファンダージとは戦った事が皆無だが、戦う内に少しずつ動きが見えてきてカウンターも成功し始めてきた。しかし其処は難度ベリーハードである、もう少し動きを見たかったのだが、耐性用に持っていたワイヤードランスの一撃でアンガ・ファンダージがどさりと倒れ伏す。

 キャンプシップに帰った頃、時刻がライブ開始前だったのでSさんへライブブーストを貰いに行かないかと提案してみると了承を貰えたので、ショップエリアへと走る。今日はアークスダンスフェスのようだ。人は疎らだが、壇上に上がってわいわいと踊る姿はやはり楽しそうである。
 ダンスが終了し、その後行われる緊急クエストは放送によると「ホワイトデーは大わらわ2017」らしい。それに参加しようとしてふと、ブロックに人がいない事を思い出す。するとSさんから此処ベリーハード推奨ブロックからスーパーハード推奨ブロックへ行こうと提案があり、私はそれに付いていく事にした。

 緊急クエスト開始待ちのアークスが多々いる光景に驚くSさんと言葉を交わしていて、Sさんの現在の目標がユニット「サイキ」シリーズを揃える事だと知る。ボーナスクエストで手に入れられるようになり、グンネ・ギンナガムを血眼になって探さずとも良くなったものの、やはり狙って手に入れるのはまだまだ難しい。ユニット取り引きが自由になってからが勝負だろう。
 そんな会話をしていると、いよいよ緊急クエストが開始された。

 難度スーパーハードに最初こそ用心してレア度13カタナ「インヴェイドガラン」を持ったものの、やはりレア度13は強すぎるらしい。ヴィタエスレインを装備し直して二回目へ挑戦する。それでもまだ強いらしく、ばたばたとエネミーを倒していった。久々に緊急クエストで力を振るってくれたヴィタエスレインが何やら嬉しそうに見えたのは見間違いではあるまい。
 Sさんも無事戦い抜き、二人して満足げに浮遊大陸を後にした。

 Sさんと別れた後、拾ったアイテムの鑑定をしていて気付く。
旅路の途中にお供して01
 今まで出た事の無かった上位種エッグが出た事にも勿論驚いたのだが。
旅路の途中にお供して02
 レア度12ユニット「アーム/レイガルズ」がいつの間にかアイテムパックに入っていたのだ。初めてのレア度12ユニットに驚きすらしてしまう。このユニットはアニメのキャラクターに因んで作られたものらしい。

(『守るという意志の具現』……)
 同じ発音で「護る」という「攻められないようにする」言葉があるが、「守る」、という言葉は「大切にする」という意味が強いものである。
 大それた事は出来ないにしても。その旅路の手助けになれたらいい、もし「守護」が出来るのなら、私はそうしたい。