全くの二次創作の話です。苦手なかたは閲覧をお控えください。

 クレイトとは何者なのか?


クレイト04
 173cm。愛称はクレ。

 1stキャラのレツィービートのクローンです。名前も「クローンのレツィービート」から文字を取って、クレイト。髪の毛は染めていますが、目の色などそれ以外は同じです。本当は目の色も変えようとしたのですが、コンタクトレンズを入れるのが怖かったのだとか。
 レツィービートから付与されたフォトンと上手く反応して消えなかった彼は、何とか自分として生きてみたいという強い意志の元、かなり負担のかかる手を使ってオラクルへとやってきます。その手とは、珍しい個体の自分を研究対象にする事。
 オラクルから拷問に等しい様々な実験を受けて、漸く侵食核及び侵食作用が無いと判明し「人」としての存在を認められた彼は、たっての希望だったアークス認可証を貰います。
 体はダーカーと人が混ざっていますが、フォトンによってダーカー部分は殆ど無くなり、誰かを襲う事も無くなりました。
 喉元から縦一直線に大きな傷跡があり、彼が負った傷の象徴であるそれを外に晒す事は殆どありません。

 被験体時代が影響し、少し人間不信気味で遠慮がちな一方、信頼した人に対しては甘えたがりにもなりました。
 温かく迎えてくれた三人にはとても感謝していて、特にクローンという点で似たような境遇の3rdキャラのツィーエと仲良しです。