全くの二次創作の話です。苦手なかたは閲覧をお控えください。

 カカゼとは何者なのか?


 約149cm。

 元々は4thキャラであるクレイトのサポートパートナー、つまりはただの機械と思われていました。
 個性変更機能が働かない、そんな欠陥を抱えていた彼女は廃棄処分の運命にあったのですが、オラクルにとって厄介者のクレイトへ押し付けるのに丁度いいとされ、それを間一髪免れます。しかしクレイトが、その欠陥は彼女に心がある為だと気付き、苦難の末に認められた彼女はキャストとして体を再構築されました。
 彼女をハイ・キャストとしても良いかと思われますが、作られた経緯を踏まえると別であるとされるかもしれません。

 とあるキャストのかたと偶然出会ったのをきっかけに、親密なお付き合いが始まったそうで。
 信じ、信じられる人へ応える為に、力を尽くします。