プラ板キーホルダーでむみむみ化の手持ちキャラ四人を作ってみました。


 今回使ったのは、
 クイックアート「ちぢめてキーホルダー」
 インクジェットプリンタで印刷出来るタイプです。油性マジックでしていた頃を思い出して凄いなあと。
 そんなこんなで元絵はこちら。
むみむみプラ板01
 ちょっとした点も印刷されてしまいますから、ゴミ取りはしっかりと。
 これに背景を付けた後、以下三点の修正をします。

むみむみプラ板02
・左右反転する
 つるつる面が表になるようにですね。印刷面はざらざらです。
・色を薄くする
 縮むと色が濃くなるからです。透明度30%の白を重ねると上手くいくよ! というプラ板公式サイトさんの言う通りにマスクを作って重ねました。
・縦長にする
 これも公式サイトさんの言う通りに。縦によく縮む為、その侭だと横に潰れるそうです。

(;゚д゚ )此処からの工程を撮ってなかったお馬鹿です
 とにかく、印刷した通りに鋏で切ります。
 そしてパンチで穴を開けます! 忘れたらキーホルダーになりませんw 私はペンで印をつけて、パンチのカバーを外して裏から見て、何処に穴が開くか見ながらやりました。

 あとはしわしわにしたアルミホイルの上にインク面を下にして乗せて、トースターを長めにセットして見守ります。
 焼いていくと丸まったりしてどきっとしましたが、其処からまた暫く焼くと平らになってくれました。焦げる心配をぐっと堪えて、動きが沈静化したところでトースターを切り、ささっと平らなところに置いておいた紙の上に出します。インクが付いちゃう時があるので注意。このプラ版にはシリコン紙が同封されていたのでそれを使いました。
 素早く分厚い本なんかでぎゅっと押さえます。

 その後は印刷面を保護する為にトップコートを塗ります。爪を保護するあれですね。
 これがなかなか難しい……上手く塗れずにがたがたになっちゃいました(追記:トップコートの種類がさらさらとしたものではなくジェル状のものだったので上手くいかなかったようです……)。

むみむみプラ板03
 ペンチを使ってキーホルダーを付けて、完成! スペースが余ったのでついでにシンボルアートもw
 本当は細かい目の紙やすりで縁の形を整えたかったんですが、紙やすりが無かったので省略。
 このタイプが初めてにしてはよく出来た、のかな?

 折角作ったので感謝祭に付けていきます。多分ラッキーくじのピンクラッピーさんとこれと両方鞄に付けているかと。
 願うのは只一つ……道中でプラ板が割れないといいな……。