単なる覚え書きになるのですが、何か、何か役立ったらいいなーと!
 VITAはお馴染み、アナログスティックで側転スタイリッシュロールがどうしても上手くいかなかった、その理由と対策。


 側転スタイリッシュロールは「一瞬で側転方向へ移動入力+武器アクション」で出来るものですよね。
 私の場合はこうでした。

■側転が出来るかどうか
 立ち止まっている:出来る
 走っている途中:後転になって出来ない
 攻撃している途中:後転になって出来ない(発覚した理由は後述)

 何が悪いんだろう、ロックオンの有無かな、と思ったのですがそれも違う。
 そして出来る出来ないの条件の違いを洗ってみると、「側転方向と別の方向に移動を入力し続けている状態」では出来なかったんです。
 さて、「一瞬で側転方向へ移動入力」には気を付けていたのに何故出来ないか。答えは入力するまでの過程にありました。
 前に入力した侭でいきなり横入力しようとすると、操作としてはこうなっていました。

 前→斜め→横

 間に入る斜め入力が曲者だったようなのです。キャラがぐるりと向きを変えてしまい、結果後転しか出ない状態になっていました。
 三番目の攻撃中出来なかったケースも、攻撃中に攻撃方向を入力しっぱなしにする癖があったのが原因だったようです。

 ではどうすればいいのか?
 答えは「ニュートラル」にありました。此処では「何処にも移動入力されていない状態」の事です。
 一旦移動入力をやめ、「いきなり横入力」するのが大きなポイントでした。
 スティックの動きとしてはこうなります。
側転スタイリッシュロールのすすめ01
 (前に進んでいて右に側転する場合です)
 出来ないケースは弧を描くような動きですが、ニュートラルを意識するとスティックはL字を描きます。

 ちょっとコツが要るかもしれませんが、ガンナーたるものやはりスタイリッシュに舞いたいもの!
 これが誰かの助けになりますように。改善案ありましたら突っ込んでやって下さいませ!



 ついったで色々アドバイスを下さった皆様に感謝です!